炭酸化粧水の効果4~明るい肌を実現する

魅力的な表情は明るい肌からうまれてきます。赤ちゃんのような明るい肌は誰しも憧れるところですよね。

1bfa66700f0eeca3f5ce130d848d7fd2_s

この明るい肌はどこからうまれてくるのでしょうか?肌の色の明るさを決定しているのは主に血液です。

血流の流れがスムーズな肌ほど明るい肌と他人からみられるのです。赤ちゃんの肌は常に新陳代謝を繰り返していますので、肌にどんどん血液をおくっています。

だから血色のよい肌になっているのです。

当然大人になると成長がとまりますので肌に送られる血液の量は減少します。年齢とともに肌に生命力がなくなっていくのもそのためです。

そこで炭酸が効果を発揮するわけです。炭酸は肌につけるとその部分の血管が開いて血液量が増えます。それによって明るい肌を手に入れることができるのです。

炭酸風呂にはいると体が真っ赤になることを経験した方もいるかと思いますが、これも炭酸が血管を拡張して肌により多くの血液を送り込むからなのです。

くすんだ肌、どうも表情が暗くなるとお悩みの方に炭酸化粧水はおススメなのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:炭酸化粧水の効果

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ